フロイデピアノ教室

ご挨拶

フロイデピアノ教室HPにお越しくださり、ありがとうございます。

本教室の名前であるフロイデ(Freude)は、私(上野弥生)が留学したドイツの言葉で「喜び」を指しています。

本教室では、レッスンを通じて3つのフロイデを目指していきたいと考えています。

1.「表現」…音楽の素晴らしさ、表現する喜び・楽しさを伝える

2.「心」…一人一人の個性を大切に、心を豊かにする

3.「成長」…一生懸命努力することで、成長する喜び、達成感を味わう

 

さて、皆様はなぜピアノを習いたいと思われたのでしょうか?

ピアノを始めるきっかけは人によって様々であり、目的や目標も一人一人違います。

ピアノをはじめとした楽器の習得には、毎日コツコツと「努力すること」が欠かせません。

「どうすればピアノが上手くなりますか?」という質問をよくいただきますが、私はいつも、「ピアノをやめないことです。」とお答えしています。

 

「一所懸命努力すること」、「継続すること」は、たやすいことではありません。

しかし、「継続は力なり」で、小さい頃から努力し続けることの大切さを知っている方は、それが辛く苦しいものであるだけでなく、その先に達成感や充足感があり、成長につながることを理解しています。

 

音楽は「心」を表現する手段でもあります。

私は、楽しい時だけでなく、辛くて悲しい時も、音楽が心の支えとなって乗り越えることが出来ました。

当教室では、ピアノを通じて、皆様の人生が音楽と共に、“フロイデ”に満ち溢れた日々を過ごせるようにお手伝い出来ればと願っています。

お問い合わせフォームはこちら